御葬式もお寺も今では、精神世界の話では無く、ほとんどがビジネス化していると感じます。

  • 1. 葬式を行った時期を教えて下さい。

    2017年

  • 2. お布施を支払ったお寺がある都道府県を教えて下さい。
    兵庫県

  • 3. お布施を支払ったお寺がある区市町村を教えて下さい。
    神戸市灘区

  • 4. お寺の宗派を教えて下さい。
    真言宗

  • 5. お寺の名前を教えて下さい。
    弘法寺

  • 6. お寺の場所、宗派、名前が確認できるURLを入力してください。

    弘法寺 / 神戸市灘区

  • 7. お坊さんによる通夜の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 8. お坊さんによる葬儀・告別式の読経の有無を教えて下さい。

    あり

  • 9. お坊さんによる初七日(告別式の後)の読経の有無を教えて下さい。

    あり

  • 10. お坊さんによる火葬場での読経の有無を教えて下さい。

    あり

  • 11. 戒名(法名、法号)の種類 を教えて下さい。

    信女

  • 12. 納骨した(する予定の)場所 を教えて下さい。

    お布施を支払ったお寺以外のお寺の墓

  • 13. 葬儀社に支払った金額を教えて下さい。
    160万円

  • 14. お布施の金額を教えて下さい。
    30万円

  • 15. お布施額をどのように決めましたか?
    葬儀会社の営業マンに聞きました

  • 16. 戒名とお布施に関する感想を教えて下さい。

    やはり、御葬式もお寺も今では、精神世界の話では無く、ほとんどがビジネス化していると感じます。

    お布施の金額が高ければ功徳を積むことになるという考えには、とても共感できませんし、今後はもっと今以上に、戒名やお墓・お葬式も簡素化されるように思います。

    相場の調べ方もインターネットの時代になり、簡単になって来たと感じます。

    お墓も一部の高所所得者か資産家の人以外は、持てない時代です。

    自分が亡くなった時は、葬儀も戒名も不要であると言っています。

    山に散骨してくれても良いとも伝えています。

    戒名の格が金銭にて区別されていることにも、何か疑問を抱いています。

    そんなもの必要なのか?と思います。

    死んでからも、金銭にて区別されなければならないのでしょうか?

    それは一部の権力者や社会的地位のある者だけの世界で継続してもらえれば良いのではないかと思います。

    これからの時代、低所得者や日々の生活に困窮されるレベルの人たちが増えてくると思いますが、そういった方々にでも、安価でお葬式くらいできるようになれば良いと思います。

    安価なお布施で戒名を頂けることは、良いことだと思います。

  • 17. 1.お坊さん便、2.てらくる、3.本寿院から良いと思うものを選んで下さい。

    お坊さん便

  • 18. 選んだHPを見て、記載されているサービスについての感想、意見を教えて下さい。

    お坊さん便の写真の風合いとHPのデザインが自分の感性に合っていると感じました。

    最近は、お坊さんもなかなか食べて行けない時代になってきており、大変厳しい時代になったと聞いていますが、やはり利用者としては、このようなサイトから、お坊さんを派遣してもらうビジネスに今後はお願いする可能性が十分にあると考えます。

    1回きりの読経のみで良いと考えるなら非常に良いと思います。

    最近はこのようなサイトがあることを知っていましたが、知り合いにお坊さんが居てた為、そのお寺にお願いしていましたが、今後、義父母のお葬式の際は、必ず比較検討することになりそうです。

    あとは、戒名をお願いする場合、故人の人となりをどこまで、丁寧にヒヤリングしていただけるのか?ということが、気になる点のひとつに挙げらけます。

    しかし、この価格の安さと含まれるサービスの内容から考えて、今後は利用したいのもであると考えています。

    あと、初七日や火葬場での読経などは、オプションとして対応して頂けるのかどうか?オプション価格等、表記して頂ければわかり易いと思いました。

SNSでもご購読できます。