ハッキリ言ってお布施と言う曖昧な物があること自体が、現代のシステムにマッチしていないと思います。

  • 1. 葬式を行った時期を教えて下さい。
    2013年

  • 2. お布施を支払ったお寺がある都道府県を教えて下さい。
    奈良県

  • 3. お布施を支払ったお寺がある区市町村を教えて下さい。
    大和郡

  • 4. お寺の宗派を教えて下さい。
    法華宗

  • 5. お寺の名前を教えて下さい。
    本門寺

  • 6. お寺の場所、宗派、名前が確認できるURLを入力してください。
    https://yaokami.jp/1295399/

  • 7. お坊さんによる通夜の読経の有無を教えて下さい。
    なし

  • 8. お坊さんによる葬儀・告別式の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 9. お坊さんによる初七日(告別式の後)の読経の有無を教えて下さい。
    なし

  • 10. お坊さんによる火葬場での読経の有無を教えて下さい。
    なし

  • 11. 戒名(法名、法号)の種類 を教えて下さい。
    信士

  • 12. 納骨した(する予定の)場所 を教えて下さい。
    お布施を支払ったお寺の墓

  • 13. 葬儀社に支払った金額を教えて下さい。
    25万円

  • 14. お布施の金額を教えて下さい。
    20万円

  • 15. お布施額をどのように決めましたか?
    お寺さんに聞いて決めました。

  • 16. 戒名とお布施に関する感想を教えて下さい。

    ハッキリ言ってお布施と言う曖昧な物があること自体が、現代のシステムにマッチしていないと思います。

    今はネットでお布施や戒名の相場も調べられるので、お付き合いの無いお寺さんなどでしたらこちらから金額を提示することもできると思います。

    戒名は付ける文字によっても金額が違います。

    私にはバカバカしいとしか思えないのです。

    何のために高いお金を払って戒名をつける必要があるのでしょう?

    付ける戒名によって徳が違うらしいのですが、生きているうちに何をしていてもお金さえ払えば徳のある戒名が付けられて徳のある人になる?

    そんなおかしな話は理解できません。

    子供達に私が死んだら散骨して欲しい、墓は要らないと言ってます。

    勿論戒名などは必要ありません。

    自分の親がお墓参りや葬儀で苦労して来たのを見ていますし、自分の子供にはそんな思いをさせたくありません。

    お寺の中のお墓ですと維持費も大変ですし、何だかんだと毎回お布施が要りますのでお寺さんとの付き合いも大変です。

    死んだ後にお金を使うくらいなら生きているうちに使いたいので、葬式や戒名お墓と言った諸々は行わず費用は最小限に抑えたい考えています。

  • 17. 1.お坊さん便、2.てらくる、3.本寿院のHPから良いと思うものを選んで下さい。
    お坊さん便

  • 18. 選んだサービスについての感想、意見を教えて下さい。

    こんな制度があることはテレビで見たような気がします。

    お墓がある付き合いしなければならないお寺さんが無ければ、こちらを利用していたと思います。

    金額も明瞭ですし、その後のお付き合いもしなくても良いと言うのはスッキリしていて良いと言うですね。

    戒名も20000円とリーズナブル、これなら妥当かとおもえます。

    何と言っても檀家になる必要がないと言うのが良いです。

    その場限りのお付き合いですから、必要な時だけお願いすれば良いので無駄な費用がかかりません。

    そして、合わなければ二度とお付き合いしなくて済むのです。

    何とありがたいことでしょう。

    嫌だと思ってもお墓があるので付き合いを辞めることも出来ず、毎月のお墓の管理費に法要の度にお布施が必要となっていますので、この様なシステムがもっと普及すことを願います。

    お金が無いから今年はお寺さんを呼びたくないと思ってもお付き合いがあるとそうは行きません。

    毎年恒例のお布施が必要となります。

    もっと早く親の代からこんなシステムがあったら、私たちが困ることもなかったのです。

SNSでもご購読できます。