納骨する時に石に名前を彫るのも1文字2万から3万しますので、戒名が長ければお金がかかるので、全体的にもう少しリーズナブルにできないでしょうか?

  • 1. 葬式を行った時期を教えて下さい。
    2016年

  • 2. お布施を支払ったお寺がある都道府県を教えて下さい。
    兵庫県

  • 3. お布施を支払ったお寺がある区市町村を教えて下さい。
    加古川市平岡町
  • 4. お寺の宗派を教えて下さい。
    真言宗
  • 5. お寺の名前を教えて下さい。
    正興寺
  • 6. お寺の場所、宗派、名前が確認できるURLを入力してください。
    https://yaokami.jp/1286638/

  • 7. お坊さんによる通夜の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 8. お坊さんによる葬儀・告別式の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 9. お坊さんによる初七日(告別式の後)の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 10. お坊さんによる火葬場での読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 11. 戒名(法名、法号)の種類 を教えて下さい。
    大姉

  • 12. 納骨した(する予定の)場所 を教えて下さい。
    公営墓地

  • 13. 葬儀社に支払った金額を教えて下さい。
    250万円

  • 14. お布施の金額を教えて下さい。
    30万円

  • 15. お布施額をどのように決めましたか?
    お寺で決まっていて葬式の時は通夜、告別式火葬場、初七日までやるということでした。

  • 16. 戒名とお布施に関する感想を教えて下さい。

    相場はわかりませんがお寺の住職さんの位がとても高いらしいのと、戒名によって若干違うらしいですが、お寺で一律同じように決まっているそうです。

    百箇日、納骨、春の彼岸、お盆、秋の彼岸、話によると町内以外の方にはお車代もあるそうで、私のところはお布施とお車代がかかります。
    大きなとき、百箇日、1周忌などの時はお布施は3万円、それ以外は1万円です。

    毎年お寺に寄付をしていただけませんかというのがきまして新年あけてから来まして、6月にはお寺の会費の支払がありまして、5千円です。

    全体的に人がなくなってからのほうがお金がかかるといいますがまさにそのとおりだと思いました。

    お布施が一律で決まっているのはこちらとしてはすごくやりやすいし、正直助かります。

    毎回自分たちの気持ちでとなると多く包まなきゃいけないと思ってしまいます。

    今のところ主人のおばさんとおじさんがお墓の管理をされていて、おばさんが毎年お寺の付き合いはされています。

    いずれ私たちが後を継ぐそうなのですが、正直やっていけるのか心配はあります。

    仏壇が二つになるので魂貫と魂入れのお金もかかります。

    お墓もとても大きいので墓じまいになるとそうとうの金額がかかるそうです。

    子どもたちに継いでもらうのはしんどいのではないかなとかんがえてしまいます。

    納骨する時に石に名前を彫るのも1文字2万から3万しますので、戒名が長ければお金がかかるので、全体的にもう少しリーズナブルにできないでしょうか?

  • 17. 1.お坊さん便、2.てらくる、3.本寿院から良いと思うものを選んで下さい。

    お坊さん便

  • 18. 選んだサービスについての感想、意見を教えて下さい。

    テレビで紹介しているのを見ましたが値段もリーズナブルで利用しやすいかなと思います。

    もともと仏教の教えをずっと信じているわけではないですし、こちらが頼みたいときに利用できるというのがいいかなと思います。

    毎年彼岸とお盆と考えるとお寺に10万円~15万円近くかかりますので、それを考えると経済的ではないかなと思いました。

    初めてでどうしたらいいのかわからずに葬儀屋さんがお手配するお坊さんよりも自分で頼むほうが安心できるような気もします。

    またお布施、お車代も別にかからないところがとてもいいです。

    ふつうは手配料金と別にお布施、お車代が入りますので。定額だから安心して頼むことが出来るなと思いました。

    最近はなんでもネットなので緊張しやすい私は文面のほうがやり取りしやすくて助かります。

    お寺に電話するのって相手がお坊さんだからなのかとても緊張してしまいます。

    電話代もこちらかかけることもなさそうなのでかからないようなのでそれもいいと思います。

    かりにこれを機にお寺ときちんとつながりを持ちたいという人も出てくると思います。

    そうなると新規開拓としてお寺のほうもうれしいのではないでしょうか?

SNSでもご購読できます。