ヤクザな高額請求に宗教法人の恐ろしさを垣間見ました。

  • 1. 葬式を行った時期を教えて下さい。

    2017年

  • 2. お布施を支払ったお寺がある都道府県を教えて下さい。
    静岡県
  • 3. お布施を支払ったお寺がある区市町村を教えて下さい。
    磐田市
  • 4. お寺の宗派を教えて下さい。
    曹洞宗
  • 5. お寺の名前を教えて下さい。
    福王寺
  • 6. お寺の場所、宗派、名前が確認できるURLを入力してください。
    不明

  • 7. お坊さんによる通夜の読経の有無を教えて下さい。

    あり

  • 8. お坊さんによる葬儀・告別式の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 9. お坊さんによる初七日(告別式の後)の読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 10. お坊さんによる火葬場での読経の有無を教えて下さい。
    あり

  • 11. 戒名(法名、法号)の種類 を教えて下さい。
    信士

  • 12. 納骨した(する予定の)場所 を教えて下さい。
    お布施を支払ったお寺の墓

  • 13. 葬儀社に支払った金額を教えて下さい。
    185万円

  • 14. お布施の金額を教えて下さい。
    86万円

  • 15. お布施額をどのように決めましたか?
    お寺から目録として請求された

  • 16. 戒名とお布施に関する感想を教えて下さい。

    代々お世話になる菩提寺ですので、誰かが死んでも何の相談も無く、勝手に戒名はできていて、階位をどうするのか?くらいの相談しか基本的にはないです。

    お坊さんの人数もすでに決まっており、金額の相談などはできない状態です。

    通夜に目録が手渡され、金額の内訳と、合計金額、布施袋の分け方まで記入され、檀家はその指示通り請求されるまま支払いをしなければならないのです。

    葬儀の前にお坊さんの休憩室に呼ばれて、葬儀の前の「前金」で手渡しします。

    檀家だからといって、支払いできるかできないか、しかも前金で請求なんて、ギリギリ支払えたから良かったものの、無理ならどうするんだ?とヤクザな高額請求に宗教法人の恐ろしさを垣間見ました。

    こちらの経済状況なんてお構い無いらしく、何かあれば檀家だからお布施をしろ!

    なぜお坊さんの家屋敷まで檀家の私達が支払いをしなきゃいけないのか?

    もう江戸時代じゃないのに、そこまでやるしきたりが未だに残っているのが不満です。

    宗教法人は税金免除なのだから、自宅の改修や寺の改修くらい、貯めたのでやれよ!と毎回不満が爆発します。

    特に地域貢献してるわけでもなく、坊主丸儲けで、趣味の車にお金をかけまくる住職は死ねばいいと思っています。

  • 17. 1.お坊さん便、2.てらくる、3.本寿院から良いと思うものを選んで下さい。
    てらくる

  • 18. 選んだサービスについての感想、意見を教えて下さい。

    檀家制度から離れる事ができたら利用したいと思います。

    私の代で檀家が終了し、永代供養をしなければならないので、お墓の魂抜き、永代供養の人数✕年数など、親や祖父が無縁仏にならないように始末をしなければなりません。

    檀家である以上は搾り取られるはずなので、覚悟して墓閉まいに挑まねばなりません。

    今のままのお寺という宗教法人のあり方や、檀家制度のあり方など、根本が変わらないと、生きている人たちが首を吊らねばなりません。

    これだけ文明やテクノロジーが進化しているのに、昔から踏み込んではいけない御法度な世界なのか、宗教法人からも税金を徴収するあるいは、行政が何かしら歯止めをかけないといけないと思います。

    お寺も商売ですから、私達檀家はお客様です。

    選ぶ権利があるし、お坊さん家族を支える必要性もありません。

    HPを見ましたら、お寺の新しい在り方を提示してくれていますので、消費者側の立場で「選べる」わけですから画期的だと思いました。

SNSでもご購読できます。